冬休み最終日は足利五十部公園で!

本日はりぼんでの冬休み最終日でした~!
時間に余裕がある長期休みならではの遠出をしました(*^▽^*)
栃木県にある足利五十部公園へおでかけしました☆
土曜に1度だけ行ったことがあるのですが、ほとんどの子が初めて行く場所でした。
目的地に向かう車内から「どんな遊具があるんだろう?」とワクワクなりぼん子たち(*^^)v
初めて行く場所は大人でもドキドキしますよね!

渡良瀬川沿いにあり横に長く、遊具がたくさんありました。
小学校1年生の子は椅子型のブランコに乗りたかった様子でしたが、成長したためサイズ的に乗れずにショックを受けていました。
成長していることは喜ばしいことですが、慣れ親しんだ遊具に乗れなくなってしまうのは寂しいですね…(;_:)
しばらくして自分で気持ちを切り替えることができ、他の遊具でたくさん遊ぶことができました!
画像の説明
別の1年生の子は、公園を端から端まで歩き公園内の大型遊具を全制覇していました!
高学年チームはその子が移動するのに合わせて一緒に移動。うんていのやり方、コツを一年生の子に教えてくれ立派なお兄さんお姉さんでした(*^^*)
滑り台がたくさんあったので、Rくんは新しい滑り方を開発し、職員に見せてくれましたよ(^^)
「UFO型の遊具が一番楽しかった」とTくん。大好きなお兄さんのRくんと一緒に遊んだ場所だったので思い出深かったようです(*'▽')
画像の説明
帰りの車内も大変盛り上がりました(*^^*)
老人になるまでりぼんにいたら学童ではなく老人会になるね、という話題から始まり、会長や副会長を決めたり、老人会開催の司会やスピーチを始める子も…
誰一人寝ることなくりぼんへ戻りました。

りぼんへ戻ってからは冬休みの宿題の大詰め。
今日のメンバーは宿題を全部終わらせることができましたよ~!頑張ったね(*‘∀‘)b