想像してみよう!!イマジネーションゲーム

本日のねらい
「想像力・創造力を高める」

本日の活動は、イマジネーションゲーム(想像お絵かき)です!
どんなものかというと、職員がふしぎな生き物のパーツを少しずつ伝え、想像(創造)してお絵描きをするゲームです。
画像の説明
初めはなかなかやり方が分からず、最初のパーツを聞いて全部描いてしまう子、得意な虫の絵を描いてしまう子なども…
職員から繰り返しやり方を説明され、徐々に理解していました(^_^;)
また、イメージするのが難しい、どうやって表現するのか迷ってしまう、《正解がわからない》せいで、描いていて不安になってくる子も…
しかし!
想像お絵かきのテーマは「ふしぎないきもの」なので、その子なりの表現で良いんです!!
正解がなくていいんです!!!!(^_^)v

できあがったイラストは、どれも個性的なものばかり…
自分の描いたイラストに名前を付けて完成です。
お互いのイラストを見せ合って褒め合いました(*^_^*)
画像の説明
2段階目は、実際に存在する生き物を説明し、イラストに描いていってもらいました。
お題の答えは「ウーパールーパー」と「クマムシ」の2種類です。
途中で正解が分かった子どももいました。
正解があるのでスタッフも細かく説明できますし、集中して話を聞くトレーニングにもなります。

そして、今回はテーマのお題を作るスタッフ側の想像力のトレーニングでもありました…
どうしても存在している生き物が頭に出てきてしまい、架空のふしぎな生き物を想像することが難しかったです。
どんな表現なら伝わりやすいか、自由度があるかを考えながらお題を作っていきました。
今後も継続的に取り組み、柔軟性をもった想像力で、いろいろな絵を表現して描けるようになって欲しいと思います。