へぇ〜そうなんだ!

本日のねらい
「SSTゲームを通して、人の話を聞く力を養う」

本日は、「トーキングゲーム」というSSTトレーニングの一種であるコミュニケーションゲームを行いました!

ルールは簡単!
①質問カードを引く。
②答える人を指名する。
③答えたら、次の人の番になる。

特に勝ち負けとかはないのですが、色々な子とコミュニケーションがとれるように、以下のルールを追加しました。
「指名された人以外は答えない(人の話をきちんと聞く)」
「続けて同じ人を指名しない」
「1分たって答えられなかったらパスOK。1人パス3回まで」

質問カードも子ども達と一緒に作りました。
「好きな動物は?」、「好きなアイスは?」などの簡単な質問から、「無人島に持っていくとしたら?」や「みんなを一個ずつほめてください」などの難易度の高い質問も…

たまに他の子と質問が被ってしまい、変更したりすることもありましたが、色々とアイディアを出すことが出来ました(´ω`*)
文章を作るのが苦手な子も多いので、一つ一つ職員にチェックしてもらいながら頭をひねっていましたよ♬

画像の説明

いざゲームを開始してみると、
職員的には簡単な質問かな?と思っても意外と答えが思いつかなかったり…

RNくんは、好きな芸人を聞かれ、テレビを見ないから分からないとのこと…イマドキの子だなと思いました(*_*;
KNさんは、みんなを褒める質問をされ、すごく苦戦しながら頑張って言葉をひねり出していました!
RYくんが職員に好きな動物について聞いてみると、意外な事実を知ることになったり…

面白い質問だと、ついつい口を出してしまう子もいたのですが、答えを言う時には静かになって話を聞く姿勢になれました(*^^)v
普段あまり話さない子もたくさん話すことができ、良いコミュニケーションの機会になりました!
今度は質問の内容を変えてやっても面白そうですね~◎

画像の説明