進化する自然教室!〜冬眠する動物

今日は赤石先生の自然授業の日。群馬、神奈川、京都を結ぶ、30分の濃密授業です。

自然教室も開催から1年を過ぎます。赤石先生のご厚意で作られた授業は毎回子どもたちだけでなく、大人も興味深々の内容ばかり。
今回からは少しずつ子どもたちにも進行側として活動してもらうことにしました。

今日は「始まりの挨拶」と「終わりの挨拶」。担当する子どもたちは授業前からソワソワでした…

「こ、これから赤石先生の自然教室を始めます…あ、赤石先生、宜しくお願いします!」  

緊張の挨拶を終え、いよいよ本日のテーマ「冬眠」に入ります。

最初は少し離れて座っていた子も、先生の話が始まると段々前へ…(いいぞ、いいぞ!)

普段参加が消極的な子も今日はどこか積極的。クイズに答えたり、持論を展開したり、質問したりすることができました!

画像の説明

さぁ、積極的になれたのはどうしてでしょう?

その答えの一つに子どもたちの進行の役割があったのではないか、と考えられます。
実は少しずつ授業を「受ける側」から「作る側」へとシフトしているのです。授業も子どもたち目線からの疑問から発案したものを赤石先生が丁寧に作りあげてくださったもの。

1年を通した子どもたちの成長は大きいものです。子どもたちが社会に出たとき、この経験が必ず「生きる力」となって役立ってくれるはず。これから私たち職員も、子どもたちと共に学び続けたいと思います。

赤石先生、今日も素敵な授業をありがとうございました!

さてさて、そんなりぼんっ子のパワーはとどまるところを知りません!!

急に「ガチんこ腕相撲大会」が始まったかと思いきや、

画像の説明

なぜか、パーカーを逆に着てポーズをとり始め…

「なんか気持ち悪いけど面白いー!」

と、職員も一緒になって、パーカー集団が大量発生!!(笑)

画像の説明

何だかんだで今日もHAPPYな一日となりました!!

🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶

【新りぼん子、定員に達しました!!】
りぼんでは主に伊勢崎市内もしくは近隣市内の小中高に通われている、手帳を持つお子様が対象です。

対応可能の学校は、市内の小中学校(北、南、殖蓮、坂東、茂呂、境南、采女)を中心に、桐生のあさひ特別支援学校となります。

毎日の定員は10名程度、専門(教育,福祉,化学,心理)のスタッフが送迎(学校〜りぼん〜ご自宅)から日々の活動、生活相談まで対応しています。
※りぼんからご自宅まで4キロ圏内とさせていただきます。

定員には達しましたが、引き続き相談、見学等は行っていきますので、興味を持たれた方は一度ご連絡ください。そして是非、一度、日々の活動を見学しに来てくださいね🎈

学年も学校も特性も違う、新しいお友達が待っています!!

🔘アルバイト募集🔘

🔸時給900円〜
🔸平日
 15:00〜1800
🔸学校の長期休暇中
 9:00〜17:00
🔸未経験OK
🔸子ども好きな方
🔸学生さんも歓迎します!
🔸2〜3時間でもOK!

連絡先 0270-61-9806 まで

🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶

a:90 t:3 y:1