自閉症スペクトラム症児の具体的対応

昨日に引き続き本日も研修に行かせて頂きました。
画像の説明
環境調整…視覚的に明確にする。 ⇒ 安心して生活が送れる。
といった、子ども達が安心して生活を送るためにはという研修でした。

言葉だけで理解できる子もいれば、イラストや写真がある事でより明確に理解でき子ども達が安心して生活ができるようになります。
ただ、指示が多すぎてしまうと視覚的にストレスを与えてしまうので注意が必要です。
理解して欲しいことに優先順位をつけ一つずつ行なうのが良いと思いました。

本当にわかってもらいた事を伝えるときはまず、3分から始めてみてください。
(先の見通しをつけてあげる)ここで注意するのは3分と決めたら3分きっかりに途中でも終わりにすることです。
でないと、次からは聞いてもくれません。
画像の説明

何度も何度も繰り返して行ない、ひとり、ひとりにあった支援をし子ども達が放課後を待ち遠しいと思えるようにしていけたらと思います。

a:206 t:2 y:0