療育実践研究会

画像の説明

今回の研修は個人的にとても興味のある分野でした。
地域でこのような勉強の機会を提供していただけるのは本当にありがたいことです。
タイトルは「愛着障がいや発達障がいのある方への支援を一緒に考えてみませんか?」です。
まさしくその通り。
今回の講師だった石川先生の言葉を借りるならば、彼らは「発達にでこぼこがあるだけ」のこと。今後も一緒に地域で生活をしていく仲間であるわけです。皆で「一緒に考えていく」という姿勢はとても共感できました。

中身は二部構成。一部は、「反社会的行動をとる児童への構造化の取り組み」。二部は、「発達障がいを持つ子どもの支援について」

本当に良い時間になりました。
都丸先生、石川先生、ありがとうございました。
あとは、インプットした内容をアウトプットすること、フィードバックこそが大変なんですよね…。
日々勉強です。

ちなみに。
この1月25日はメンディーさんの誕生日なんだそうです。
子ども達からの情報によると。

メンディーさん」ってご存知でしょうか???
子ども達は「メンディー、メンディー」と親近感いっぱいに言っているので、サンリオの癒しキャラの一種とか、そんな名前のディズニーのかわいいキャラのことかと思っていましたら、ゴリゴリで筋肉ムキムキなお兄さんのことでびっくりしました。
エグザイルさんのメンバーですって。
いやあ…、これもまた日々勉強です。