お好み焼きに挑戦だ!

今回の調理、お好み焼き

子ども達のステップアップをしみじみ感じました。
単に手際が良くなっていることもさることながら、周囲に気を配ったり、年少者に教えてあげられるようになっていたり、「こうすればもっとよくなると思うよ」と提案できたり、自分の意見が言えたり。
目に見える形での変化に直面すると、関わりがスタートした当時のことやらが頭をよぎり、感慨深くなります。

画像の説明

さて。今回は具材にチーズを使いました。
そこでメキシコのチーズのお話を少しします。

画像の説明

チーズはスペイン語で「queso(ケソ)」といいます。
メキシコでもよーーーーーーーーーーーーーく食べられています。
あまたあるメキシコのケソの中でも、特に有名なのがオアハカ州のもの。
なぜ有名なのか?
この地域発祥のケソこそがストリングチーズだからです。裂けるチーズ
日本でも売られていますよね。

画像の説明

手作りする作業を見たことがありますが、僕はガサツな人間なので作る工程を見ても食べられます
でも、多くの方は「無理!無理!無理!無理!無理!」となる気がするなあ…。
(手作りストリングチーズは力仕事。職人さんが汗だくだくになって作るからです)

うーむ。懐かしい。りぼんでもチーズを作りたくなってきました。
(さすがに手作りストリングチーズはしません)
要検討。