お好み焼き に挑戦だっ!

子ども達が大好き、かつ、アレンジの仕方で無限にバリエーションが増えるということで、お好み焼きはこれまでもしばしば作ってきました。

画像の説明

香ばしいですし、かつお節が踊る様子もおもしろいですし、おいしいですし、野菜もたくさん摂れます。
何より、一連の行程で自然に会話や協力やアイデアが生まれます(他者とのコミュニケーションに苦手を抱える子にとってはとても良い機会となるからです)。

画像の説明

ところが、ここにきて問題が表出。
新一年生のMくん、キャベツが嫌いとのこと。
オーマイガーッ!ガガガガーッ!

でも、りぼんのスローガンは「やってみよう」「トライしよう」です。
アレルギーでないならば、まずは誘導を促します。
結果…

食べられました!
他の子達のようにバクバクとはいきませんでしたが、Mくんにとっての大きな一歩になったと思います。成功体験。
周囲の皆がおいしそうに食べておかわりまでしている、その雰囲気、環境要因が大きかった気がします。

ということで、食べた後は外へ!