11月なのに…

夕方。子ども達との探検。
公園の芝生にうつる、長く伸びた僕達の影。浮かぶうろこ雲。
子ども達の歓声の合い間合い間に、石焼いもの移動販売のアナウンスがうっすら聞こえます。

うーん、晩秋。

でも。
子ども達との観察の結果、を発見。
暖冬のせいでしょうか…。
一つ二つの話ではなく、そこかしこに点在しています。

タンポポ

画像の説明
そこで彼らに質問していきます。
「なんでタンポポが今咲いていると思う?」
「なんで丈が短いと思う??」
なんで?なんで?なんで?

イマジネーションをかきたてられるようで、いろいろなアイデアがぽんぽん出てきます。
『世界中があったかくなってるから』説
『タンポポに見えるけど、実は芝生の突然変異』説
『さっき変なおじさんが植えてた』説
などなど。
(個人的には3番目の説がとても好きですが…)
「発想力、すごいなあ」と舌を巻きます。

少し外の空気を吸って発散したら、帰って次のステップだー!

おまけ
Qくんの入魂の作品。
アイロンビーズで作った『ワンピース(←マンガです)のタイトルロゴ』。
大事に大事にしていて、探検にも持参。
これはすごいです!!細部に渡ってよくできています!脱帽!
画像の説明