『顔』探しの探検に挑戦だっ!

画像の説明

この日、唐突にAくんが信号待ちの交差点で笑い出しました。
「顔だ、顔!ロボットの顔が隠れてた!ぎゃははは!」
Aくんを見ると、指をさして笑っていたのがコレです。

赤信号から青信号へと切り替えを促す装置(正式名称って何と言うんでしょ??)です。
確かに見方をかえると顔に見える!
しかもおでこに「おまちください」!
光ってるし!
公園でキャッチボールの予定でしたが、こうなると急遽変更です。
「町に隠れている『顔』探し探検」に出ることにしました。

子ども達が楽しそうに「旅」を始める横で、僕は「切り替え促し装置」のことを考えていました。
装置の生みの親である製造業者さんは、顔をみつけた子ども達が喜ぶのを想像しながら、あのデザインを採用したのかなー…。
だとしたら、遊び心のある、素敵なデザイナーさんだなあ…なんて。

考えすぎなだけで、案外、偶然の産物かもしれませんけど…。