群馬県伊勢崎市の放課後等デイサービス NPO法人 りぼん

代役に…カネコ犬。

代役に…カネコ犬。

今日は金子先生がお休みの日でした…

司令塔がいないりぼんの雰囲気に、りぼんっ子たちは何だか少し寂しさを感じた模様で…

Rさん、金子先生の代役に「カネコ犬」を作りました(笑)

画像の説明

「エサをあたえるぞ、カネコ犬〜」

「カネコ犬、残念ながらキミは 皮膚病にかかってしまった…」

とトリッキーな設定で金子先生への想いをカネコ犬に投影していました…

ええ、かなりの「愛」です(笑)

そういえば、「秋田犬」「柴犬」「土佐犬」を皆さんはどう読みますか??

Rさんは迷わず「かねこけん だー」って言ってました。「金子賢」が浮かびそうになりますが、あくまで「カネコ犬」です。

私は「あきたけん」「しばけん」「とさけん」派ですが、「あきたいぬ」「しばいぬ」「とさいぬ」とも聞きます。

気になって調べてみたところ…
伝統的には「いぬ」と呼ぶそうです。
しかしながら、「○○けん」が定着しているため、結局のところ現在は下記のようにされています。

「○○イヌ」と読むもの しば犬 [×柴犬]
「○○ケン」と読むもの 甲斐犬、紀州犬、北海道犬、カラフト犬

両方の読みをするもの
秋田犬 (1)アキタイヌ (2)アキタケン
土佐犬 (1)トサイヌ  (2)トサケン

出典:
「○○犬」の読み方は「~イヌ」?「~ケン」? | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所

ちなみにりぼん文化研究所では、金子犬は「生みの親」であるRさんに習い、「カネコケン」と呼ぶことに決定しました。

さて、雨となった今日は「スクラッチアート」にもトライしました✨

画像の説明

指先を器用に使った、カラフルなスクラッチアートの世界に没頭していました👩‍🎨

おやつは駄菓子のお買い物ごっこで楽しみました!!

Rくんは真っ赤なグミを食べてベロがまっ赤っか〜

画像の説明

面白くなって、続け様に「緑色」のグミにトライっ!!

さぁ、どうなるか…

答えは「赤」のまま🙀

意外な結果に少しざわついた今日のおやつタイムでした(笑)

a:117 t:1 y:0

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional